なぐログ〜30代後半からの育児と資産運用〜

30代後半に息子が生まれ、息子の将来を考えると お金の心配が出てきましたため、資産運用も始めました ブログ引っ越ししました→【なぐログ

Tag:dポイント

どうも、なぐです

dポイントを使って投資が出来るって知ってました?
【過去記事はこちら→dポイントで投資開始!!

さっそくですが、6月の結果がこちら

_20180702_223920

6月のグレーのラインが投資開始日です
ちょうど下がっているところから始めて、
しばらくは調子が良かったのですが、
月末でまた下がってしまいましたね

雀の涙ほどですが、プラスキープ出来ているので問題なし
まぁ。マイナスになったところでポイントなんでねw

またポイントが入り次第、追加していきます

ポイント投資といえば

楽天ポイントでも投資出来るんですよね
こっちは投資信託をポイントで購入できます
ちょっと本格的な投資になりますね

ついでに、100円から積み立て投資出来ます

チリも積もれば山となる

こちらもぜひ参考にしてみてください

【過去記事はこちら→楽天経済圏で生きていく…












どうも、なぐです

さて先日お伝えした「dポイントで投資出来る」ってサービスがいつの間にか始まっていたので、
さっそくやってみました♪

【過去記事はこちら→ dポイントで投資が出来るようになる?

【最新記事はこちら→dポイントで投資中!カンタンに増やせる!?

dメニュー→dポイント→貯める→ポイント投資で貯める



まずはここまでいきましょう

_20180602_235039


ここから入ると、ポイント投資のページへ
ポイント投資について説明してくれてます
不安な方は熟読しておきましょうね

それではポイントを使ってみます

まずはじめにコースの選択です

_20180602_235119
アクティブコース
バランスコースの2種類があります

アクティブコース→債権より株式に大きく比重を置き、高いリターンを目指すコース


バランスコース→株式より再建にやや比重を置き、安定したリターンを目指すコース


コースはいつでも変更可能のようですが、
2つのコースの併用は不可みたいです


次に
_20180602_235733

100P単位で入金というか、入ポイントできます
入れたい分だけポイントを入力しましょう

最初から枠外に「00P」ってついているので、
「2000P」入れたいときは「20」となります

ちなみに1回の上限は99900Pなので、
それ以上入れたい場合は複数回に分けていれましょう

※2018年12月17日から1日の上限が2000Pに変更になりました。
(THEO+docomo利用者は上限10000P)

_20180602_235211

はい、これで完了ですね
チャートみたいなのも出ます。
ちょっと投資っぽい雰囲気出ますよね(笑)

追加・引き出しは即時対応できるみたいです

_20180602_235711


コースの変更も上のメニューから簡単にできます
これも即時変更可能だそうですね

ちなみに最初にやったときは両方に投資できると思って、2000Pいれてみましたが、出来なかったのでさらに2000P入れました
もちろん、なぐはアクティブに運用しますよ♪

_20180602_235231


履歴では、ポイントの出し入れについてみることができます

_20180602_235640


ちなみにこのポイント投資ですが、
【THEO】というロボットアドバイザーが設定・運用している投資信託の基準価格に連動し毎日変動するとのこと

ただし、土日祝は変動しないとのこと

ポイントの更新は1日1回17時頃に更新
仕事が終わってからの楽しみが増えそうですね

そして、ポイント投資と同時に始まったのが、
  
   【THEO+docomo】
一旦ログインして、「もしもシミュレーション」から【THEO+docomo】のページへ行けます

これは最近はやりのロボアドバイザーにドコモが加わったやつですね

【ロボアドバイザーについてはこちら→ ロボアドって知ってる?WealthNaviやってみた♪

ロボアドなので、口座開設後にプラン診断をします

何年後にいくら貯めるか、
目標を立てるといいですね

_20180602_235316

次に、開設した口座に入金

あとはロボアドに任せて、
毎月入金するだけのカンタンなお仕事です


普通の「THEO」と「THEO+docomo」の違いは

docomoが加わることによって、
運用でdポイントが貯まるとのこと

_20180602_235256

ドコモの回線利用者は1万円につき1.5ポイント
非ドコモユーザーは1万円につき1ポイント

投資一任報酬(運用手数料みたいなもん)として
預かり資産の年率1%とられますが、
上の表から100万円運用すると、

年間で1800ポイント得て、
手数料として1万円出ていくことになるので、
つまり、運用手数料は0.82%
(計算あってるかな?)

積み立てで長い年月をかけると、
年率もバカにならないので
この辺も考慮すべきですね

ただし、上記の計算はドコモユーザーに限ってになりますのであしからず

もうひとつ、
「THEO+docomo」ならではのサービスが

    【おつり積立】

dカードで決済した端数をおつりに見立てて積み立てる仕組み
WealthNaviでいうとマメタスみたいなものですね

_20180603_010920



あとはドコモ口座と連携したり、dアカウントでログインできたりするそうです


以上、ポイント投資と、THEO+docomoについて語ってみたわけですが…

まずはポイント投資で遊んでみて、
それから投資について考えるきっかけになればいいかなと思います

ポイント投資については一応、成績をUPしていきたいと思います
嫁のIDで運用できるならバランスコースと併用していこうと思います

あいにくTHEO+docomoまでは手が回らないので、ロボアドはWealthNavi+マメタスで頑張っていきますよ!

以上、なぐでした

どうも、なぐです

ポイントを使っての投資っていうのが、少しづつ広がっていますね

楽天ポイント・セゾンポイント・マネーハッチなどがメジャーでしょうか?

そこに今回、docomoが参入することになったようです



・ポイント投資サービス
dポイントを使って投資信託が購入でき、
リスクの度合いに合わせて
「アクティブコース」「バランスコース」が用意

投資信託の値動きに合わせ、dポイントが増減
1回あたりの上限は99900ポイント 総量の上限は無し


・「THEO+docomo」
dポイントは使えず、現金のみ
ユーザーに合わせ、最適なポートフォリオを提案、自動で運用

さらに、dカード決済でのお釣り投資が可能に
お釣りの分はカード払いではなく、指定口座からの引き落としとのこと

WealthNavi+マメタスみたいなことが出来るようになるみたいですね

【過去記事はこちら→ ロボアドって知ってる?WealthNaviやってみた♪


dポイント投資はポイントしか増減しないので少し残念な気がしますが、
dポイントの使い道が今のところ少ないので、
サービス開始されたら、どんどん運用していきたいと思います

もちろん運用成績は公開していきますよ♪

以上、なぐでした

こんにちわ、なぐです

うちは嫁もDOCOMOなので、家のネットもDOCOMO光
dカードゴールドを使用し、dポイントをガンガンに貯めています

ところで、貯めたポイント使ってます?
ケイタイ会社のポイントって次回機種変時の値引きに使われることが多いですよね…
自分も今まではそうでした



【悲報】
4月1日より、JOSHIN電機でdポイントによるカード購入が出来なくなりましたので、
以下の方法によるポイント変換も出来なくなってしまいました


というわけで、dポイントを積極的に使う方法をご紹介

まず、JOSHIN電機に行きます

なんとJOSHIN電機では、電化製品Amazonギフトカード、楽天ポイントカード、GooglePlayカードなどの購入にdポイントが使用できるんです!!
大体のカードが3000円分からなので、最低dポイント3000から交換できます

楽天、Amazonのカードに交換できれば、欲しいものは大抵手に入りますよね

自分も3万ポイント貯まっていたので、
楽天証券で3万円分投信を購入しようかと思っていたのですが、
楽天ポイントカードは期間限定ポイントになるので、楽天証券で使用できませんでした。

ここだけは残念だったので、声を大にしてお伝えしたいと思います。

意外とポイント貯めてるけど、使い所がわからない方も多いと思います

他のポイントにも返還できたりするので、
せっかく貯めたポイント消滅させないようにしましょう♪










↑このページのトップヘ