なぐログ〜30代後半からの育児と資産運用〜

30代後半に息子が生まれ、息子の将来を考えると お金の心配が出てきましたため、資産運用も始めました ブログ引っ越ししました→【なぐログ

Tag:積立

どうも、なぐです

昨年の12月から開始したトルコリラの積み立て投資
8月のトルコショックでロストカットされて退場したのですが、
11月より再開しました。

前回の反省を踏まえ、マイルールを遵守し運用を行っていこうと思います

トルコリラ投資についてのマイルール

・毎月2万入金し、2000通貨を購入
・ボーナス月はプラス1万入金。追加購入は無し
・スワップは1万円分貯まるごとに1000通貨を購入していく


今回利用するFX会社はトレイダーズ証券のみんなのFX!



トルコリラのスワップは業界トップクラス!
さらに1000通貨からの取引ができ、スワップのみの出金も可能!


というわけで、11月1日に2万円を入金し2000通貨を購入しました

11月1~2週目のスワップは252円
微々たるものですが、不労所得ゲットです!

11月3週目のスワップは189円
累計スワップは441円


11月4週目のスワップは168円
累計スワップは609円


11月5週目のスワップは171円
12月分として11月30日に2万円を入金し2000通貨を購入
その分にも早速スワップが25円付き、合計196円


11月の累計スワップは805円でした。

来月は11月に購入した2000通貨と、12月分に購入した2000通貨にそれぞれスワップが発生します
つまり11月のスワップの2倍もらえるということですね。
ウキウキしますよね。

FXはギャンブルではありません。正しい資金管理をすることで武器になります。
自分ルールをしっかりと守り、安全に運用していこうと思います。

その他、運用についてTwitterにて報告しています






どうも、なぐです

今年に入ってから積み立てNISAをはじめ、
はや半年が経とうとしています




NISAの口座は1つしか作れないので作る場所って
大切ですよね

「ひふみ投信」をWBSなどで知っていて、
積み立てするならここや!と思い口座開設したんですけど…

楽天証券でも「ひふみプラス」って同じものが買えたんですよね

楽天1本にまとめたほうが管理が楽なんですけど…
1年に1回だけ口座変更ができるんですけどね

というわけで、のちのちめんどいことにならないよう
下調べはしっかり行ってから
積み立てNISAを始めましょう♪

毎月1万円積み立てをしています
でわ、今月までの成績を発表~!!

_20180702_224027

購入金額が累計ですね
1~6月まで毎月1万円なので60,000円
今年の非課税ご利用可能額が
40万(年間の上限)ー6万で34万

そして成績は…なんとマイナスw

今日は日経平均が2%ダウンしたこともあり、
その煽りを食らっています(たぶんね)

_20180703_040314

常にプラスを維持する必要はなく、
最終的にプラスだったらいいので、
マイナスでも気にしません


耐え時つまり安い時に買い増すべし
今は種まきの時、収穫はまだ先の話
桃栗三年柿八年

たんたんと積み立てていきますよ!

以上、なぐでした











どうも、なぐです

dポイントを使って投資が出来るって知ってました?
【過去記事はこちら→dポイントで投資開始!!

さっそくですが、6月の結果がこちら

_20180702_223920

6月のグレーのラインが投資開始日です
ちょうど下がっているところから始めて、
しばらくは調子が良かったのですが、
月末でまた下がってしまいましたね

雀の涙ほどですが、プラスキープ出来ているので問題なし
まぁ。マイナスになったところでポイントなんでねw

またポイントが入り次第、追加していきます

ポイント投資といえば

楽天ポイントでも投資出来るんですよね
こっちは投資信託をポイントで購入できます
ちょっと本格的な投資になりますね

ついでに、100円から積み立て投資出来ます

チリも積もれば山となる

こちらもぜひ参考にしてみてください

【過去記事はこちら→楽天経済圏で生きていく…












どうも、なぐです

タイトルからして
怪しい匂いがプンプンですね

そんなうまい話が…あるんです

iDeCoってご存知ですか?
個人型確定拠出年金のことで、
税制面で優遇された制度です

掛け金・運用・給付の3段階で
税制優遇のメリットがあります

【メリットその1】

掛け金は全額所得控除

iDeCOに拠出した掛け金は全額所得控除の
対象となり、所得税・住民税が軽減され、
年末調整や確定申告により
納付した税金を所得と掛け金に応じて
還付することが出来ます

月々の掛け金額の上限は
属性によって変わってきます

_20180610_230336

普通に会社員だと23000円/月が上限
となります
年間だと276000円ですね

そして、これが全て控除されます

_20180610_230421
_20180610_230501

例えば、年収400万の会社員が
毎月23000円拠出すると、
節税額は82800円

つまり、年間掛け金276000円に対し、
控除額が82800円
なので利回り約40%ですよね


【メリットその2】

運用益が非課税

投資信託等の金融商品で運用する場合、
決済時に運用益に対して
所得税・住民税等(20.315%)が課税されますが、iDeCoでは運用益が非課税となります


【メリットその3】

給付の種類によって非課税・控除対象

積み立てた年金資産を受け取る際の給付には
「老齢給付金」「障害給付金」
「死亡一時金」があります

分割または一括で受け取る場合に
税制が優遇されます

「老齢給付金」
60歳以降に受給する個人年金で、
年金方式で5年~20年で受け取る場合、
公的年金等の収入が
65歳未満だと70万円まで、
65歳以上は120万円まで税金がかかりません

または一時金として一括で受け取る場合は、
退職所得となり、退職所得控除が受けられます。
iDeCOの積立期間によって控除額が算出され、

積立年数が20年以下の場合
40万×積立年数(80万円以下の時は80万円)

積立年数が20年超の場合
800万円+70万×(積立年数ー20年)

となります

「障害給付金」
70歳になる前に高度障害となった場合、
加入年数に関係なく、支給請求対象となります
受け取りは、年金方式・一時金のいづれか、
もしくは組み合わせが可能で、受け取り方法によらず非課税となります

「死亡一時金」は加入者が亡くなった場合、
遺族に対し支給されます
相続税の課税対象となります

と、メリットたっぷりのiDeCoですが、
もちろんデメリットもあります

【デメリットその1】

iDeCoは原則60歳まで引き出せない

60歳まではお金を引き出すことはできません
また加入してから10年を経過していないと60歳から受け取ることができません
50歳以上で加入した場合など、10年に満たない場合は受け取れる年齢が繰り下がります


【デメリットその2】

運用結果によっては
元本を下回ることがあります

運用先は投資信託や
元本保証の定期預金があります


【デメリットその3】

加入時と毎月手数料がかかります

加入時に、国民年金基金連合に2777円

毎月の手数料は会社ごとに異なりますが、
楽天証券だと国民年金基金連合に103円、運営管理手数料0円、信託銀行に64円
毎月合計167円が必要になります

ちなみに楽天証券は
運営管理手数料は0円です

デメリットも把握してもらったところで、
ついでに【積み立てNISA】との比較も簡単にしておきますね

積立NISAは年間40万円まで、
上限20年積み立て可能
(年間40万円×20年で最高800万円まで)

運用益は非課税、途中解約が出来ます


さて、本題に戻ります

元本保証で利回り40%

やっぱりアヤシイですよね

上の説明の中から、抜粋しますよ

iDeCOで毎月23000円拠出し、
定期預金(元本保証)で運用する


定期預金で運用するので、
それ自体の運用益は微々たるものなのですが、
税制が優遇されるため、82800円の控除を受けられます
手数料で年間約2000円かかりますが、
控除分が還付されるので、結局はプラス8万円ってことになりますよね

276000円に対し、実質8万のプラスなので、
元本保証で利回り40%の完成!

元本を減らしたくないけど、資産形成したい方はこの方法がベストだと思います

40代で子供が産まれたら、子供の教育資金をiDeCOで貯めるってのもありですよね

メリット・デメリットを把握して、
しっかりと老後資産を形成していきましょう

以上、なぐでした











どうも、なぐです

5月はGWで一旦値上がりし、
楽観視していたのですが、
GW明けからの暴落でドキドキしましたね

6月に入りSBIVCが取引開始したり、
少しづつ上向きになってきてるのでしょうか?
楽観視してたら、またストンといきそうですけど…

しかし、Zaifで積み立て投資なので、
値下がりすればそれだけ買い増しチャンス!!

今月はBTC・ETHを2000円、XEMを1000円
トータル5000円の積み立て

さて5月の成績は?

_20180609_221658

6月9日時点の時価総額で、
軒並みマイナスという結果に…

BTC 1920円(-4%)

XEM 891円 (-1.1%)

ETH 1896円(-5.2


時価総額 4707円(-5.8%)

先月はプラス15%くらいだったんですけど…
ちなみに先月はこうでした

Screenshot_20180510-031459

【過去記事はこちら→ Zaifで仮想通貨の積み立て 4月の結果発表~♪

しかし、今月がマイナスだったからといって、
落胆はしません
ここで注目してほしいのが、
それぞれの買付合計です

4月          5月

BTC 0.00107288    → 0.00229819
              (0.001149095)
XEM 25.77226450 → 32.18263150

ETH 0.01542466 → 0.02864120
              (0.0143206)

※BTC・ETHのカッコ内は1000円分に換算

BTCは先月比+7
XEMに至っては先月比+25
同じ値段でも買付数が先月より増えていますよね
ETHは-7.2でしたけど…

値下がりすれば買い増しチャンス!
一喜一憂せずに積み立てを続けていきます!

まだまだ仮想通貨は黎明期
少額ですが、たんたんと買い増ししていきますよ

来月は全て2000円分
合計6000円積み立てていきます
どうぞお楽しみに♪

以上、なぐでした

口座開設がお済みでない方はこちらからどうぞ→口座を開設する











【ウェルスナビの成績も公開中→ WealthNavi(ウェルスナビ)で放置プレイ 5月の成績報告

↑このページのトップヘ