なぐログ〜30代後半からの育児と資産運用〜

30代後半に息子が生まれ、息子の将来を考えると お金の心配が出てきましたため、資産運用も始めました ブログ引っ越ししました→【なぐログ

ブログ引っ越ししました →【なぐログ

どうも、なぐです

dポイントを使って投資が出来るって知ってました?
【過去記事はこちら→dポイントで投資開始!!

さっそくですが、6月の結果がこちら

_20180702_223920

6月のグレーのラインが投資開始日です
ちょうど下がっているところから始めて、
しばらくは調子が良かったのですが、
月末でまた下がってしまいましたね

雀の涙ほどですが、プラスキープ出来ているので問題なし
まぁ。マイナスになったところでポイントなんでねw

またポイントが入り次第、追加していきます

ポイント投資といえば

楽天ポイントでも投資出来るんですよね
こっちは投資信託をポイントで購入できます
ちょっと本格的な投資になりますね

ついでに、100円から積み立て投資出来ます

チリも積もれば山となる

こちらもぜひ参考にしてみてください

【過去記事はこちら→楽天経済圏で生きていく…












どうも、なぐです

最近、投資や運用について話をすることが
徐々に増えてきました

「何をしたらいいのかわからない」
っていうのが大多数です

年代や家族環境によって運用方法が変わっていきます
30代からのドモホルンリンクル
40代からのSK-Ⅱみたいに

20代ならばリスクを負ってもいいと思いますが、
50代だとリスクを軽減し確実に運用すべきです

というわけで、年代別でやるべき投資について
カンタンにまとめてみたいと思います



【20代】

「積み立てNISA」
  • 年数を活かし、少額でも運用益が期待できる
  • 途中解約も出来るため、結婚資金など多目的に使用可能
  • 20年後、子供の教育資金が貯まっている
リスクをとって「仮想通貨」「FX」も

【30代】

「積み立てNISA」
  • 子供の教育資金の形成に
  • 途中解約も出来るので多目的に使用可能
「iDeCo」
  • 老後の資産形成に
  • 節税効果バツグン
  • 60歳まで解約が出来ないので注意が必要
  • 自己破産しても残る

【40代】

「iDeCo」
  • 老後資産の形成
  • 節税効果バツグン
  • 60歳まで解約出来ないので、教育資金不足に注意

「積み立てNISA」
  • 老後資産の形成に
  • 運用益は節税効果も期待できる「iDeCo」が有利

【50代】

「iDeCo」
  • 老後資産形成のラストチャンス
  • 60歳まで解約できない
  • 節税効果はあるが年数が短い
  • 加入後10年経過しないと受け取れない

【60代】

「NISA」
  • 定年までの短期運用

「積み立てNISA」と「iDeCo」が無難です
どちらも積み立てなので、
時間がお金を増やしてくれます

20代から運用できると強いですよね
もっと早く知りたかったよ

せめて40代後半から「iDeCo」を利用しながら
老後資産の形成をしていきたいものです

メリット・デメリットを把握したうえで
利用していきましょう

以上、なぐでした












どうも、なぐです

去年の年末にすごい企業を発見しました
楽天」って知ってますか?

ネットショッピングはAmazon派だったので、
楽天のことはあまり知りませんでした

投資信託を買うためにネット証券を調べていると
楽天証券は楽天銀行との組み合わせで
メリットがすごかったんです!!

【メリットその1】

楽天銀行口座と楽天証券口座を持っていると、
普通預金金利が0.1%になります

メガバンクの普通預金金利は0.001%
定期預金金利(1年もの)は0.01%

普通預金金利が100倍
定期預金で10倍も金利が違います

【メリットその2】

ハッピープログラムという条件付きですが、

ATM手数料無料(最大7回/月)

他行振込手数料無料
(最大3回/月)
になります
_20180627_235023

マネーブリッジを設定すると、
銀行・証券間の資金の移動は無料

さらに取引ごとに楽天ポイントが付与され、
ランクが上がると1取引で3ポイント付きます

【メリットその3】
ポイントで投資信託を購入できる
(期間限定ポイントは購入不可)
100円から積み立て投資が可能
投資信託の残高10万円ごとに毎月4ポイント付与


手数料無料ってほんとに大きいですよね
去年、0.25%(1年もの)で
定期預金で100万円預けたんですが、
税金20%引かれ、利息2000円付きました

でも、年間でATM手数料はそれ以上なんですよね
月2回ATMを使用したとして、手数料は月216円
年間だと約2400円、振込しちゃうと完全にアウト
せっかく定期預金したのにマイナスなんて
残念すぎませんか?

なので、ハッピープログラムを利用して
手数料を無料にしちゃいましょう
せっかくなので、ポイント3倍も達成しましょう

となると、条件を満たすのはVIP以上なので、
まずはVIPを目指します

ハッピープログラムは残高または取引件数で
ランクが決まります
残高100万円以上キープは庶民のなぐは厳しい
(毎月投資で残高少ないんですw)

なので取引回数20回を達成を目指します
取引回数20回って意外と難しいですよね

そこで…

楽天証券の積立投資って100円から出来るんです
100円で20個投資信託を毎月積み立てすれば、
条件が達成できるんです!あら、ステキ♪

つみたてNISAをやっている人であれば、
毎日つみたてを2つやればカンタンにVIPになれます

まずは楽天証券の口座にログインしましょう

「設定・その他」で「マネーブリッジ」を選択
自動出金設定を行います

お互いの口座の自動出金時に残す金額を
「0」に設定しましょう
下の画像のようになっていれば大丈夫です
_20180628_010352

あとは、投資信託の積み立て設定を行いましょう
説明は割愛しますが、1つだけ注意があります

それはカウントされる取引件数の
1日の上限が15件なんです
なので、最低2日に分けて投資信託の
積み立て設定を行いましょう

すると・・・
_20180628_011108
100円が複数自動引き落としされていますよね
ちなみに「1」は件数 「3」は獲得ポイント

こうすることで

_20180628_011154

取引件数22件でVIPになりました♪

VIPになるために毎月2000円を使用するなら
手数料を払った方が安いぢゃねぇか!とお叱りを受けそうですが…
支払った2000円は投資信託として残っています
さらに1件に対し3ポイント付与されているので、月60ポイント増えます
ってことは投資信託を実質3%オフで買えるってことなんです

さらに残高が10万円を超えると、毎月4ポイントが付与されます
小さなことですが、ちりも積もれば山になります

支払いできるものはすべて楽天カードで行い、
期間限定ポイントは好きなものを購入
再びポイントゲットし、投資信託に回します

投資信託で利益が出ると税金を払わなくてはいけないので、楽天でふるさと納税を行い、楽天カードで支払いましょう
ふるさと納税した分のポイントがまた付与されるので、投資信託の買い増しをしましょう

ムダなくポイントを循環させることが出来ますね

ケイタイは今、docomoなのですが、
楽天が携帯事業に参入するとのことなので、
様子をみてMNPも検討しています
今の楽天モバイルでもいいんだけどな…

どうです?楽天経済圏って地味にすごいでしょ?

ぜひ参考にしてみてください

以上、なぐでした
















↑このページのトップヘ